カウンタ

訪問者数470474
(平成26年8月11日から)

ようこそ!伊丹市立瑞穂小学校ホームページへ!

  


  
   8・9月の生活目標
☆あいさつをしよう!
☆物を大切にしよう!

メニュー内の「▶お知らせ」に夏季休業中及び休業明けの児童生徒の心のケアについてのチラシを載せています。興味のある方はご覧になってください。

臨時休業中に瑞穂小の先生たちが
作った学習動画をアップしています。
左下の「瑞穂小学校の先生による学習動画」から
見たいものをクリックしてください。
          


   
 

新着情報

 RSS
出前授業08/06 15:38
LED化08/03 16:23
6年生だけ08/03 16:19
水たまり07/30 15:29
テスト返し07/29 17:59

日誌

日々の様子
12345
2020/08/06new

出前授業

| by 校長
 今日は青年海外協力隊員経験のある本校の先生が、6年生に派遣先だった
アフリカ・ガーナの学校の様子や生活ぶりを出前授業してくれました。
6年生は社会科で「日本と世界のむすびつき」という学習があります。
教科書や資料集を使いながら「日本と世界のむすびつき」の説明をしたあと、
ガーナでの生活について話してくれました。

【ガーナの学校】
・時計がない。なので、チャイムがならない。鐘を鳴らす当番の
 生徒が鐘をならすと授業が終わる。当番が鳴らし忘れるといつまでも
 授業が続く。
・教室にブタ、ニワトリ、ヤギなどがしょっちゅう入ってくる。ヤギは
 テスト用紙を食べたりするのでとても困った。
・教科書を持っている子はほとんどいない。生徒が書くノートが教科書となる。
 ノートはとても大切なもの。できるだけたくさん書けるように小さな字で
 びっしり書いていた。
・ガーナは貧しいおうちがほとんど。水道がない。電気がない。
 でも、みんな、一生懸命勉強する。「生きるために勉強する。」という。
 大学に入学できる試験に合格すると道が開ける。それをめざしてがんばっている。

学校の様子だけでなく、生活ぶりについても聞きました。
【生活の様子】
・水道がない。子どもたちは頭の上にバケツをのせて、歩いて片道3時間の
 水くみに行く。
・部屋にサソリが出て、ビックリしたことがあった。砂漠が近いので、
 窓をあけていると砂がいっぱい入ってくるのだが、その砂の中には
 サソリの卵も入っていると聞いた。
 それを聞いて、毎日、しっかりそうじをするようになった。

最後に先生から、
 ガーナの人に日本人のイメージを聞くと、
 「みんな、めがねをかけている。」「みんな、真面目。」という。
 日本人でも、めがねをかけていない人もいるし、不真面目な人もいる。
 外国の人もいろいろ。「この国の人はこんな人!」みたいな先入観をもって
 見ないようにしよう。
とお話がありました。

15:38
2020/08/03

LED化

| by 校長
今日から体育館の照明を水銀灯からLEDにかえる工事がはじまりました。
LEDは水銀灯の
・明るくなるまでに時間がかかる。
・一度、消してしまうと再点灯するまでにとても時間がかかる。
・電気代がかかる。
・寿命が短い。
という欠点をすべておぎないます。
何よりもスイッチを押した瞬間に明るくなるのは、水銀灯に慣れていると感動モノです。
(私は前任校でもこの工事をしていただき、感動体験しました。)
工事には2週間ほどかかります。
2週間後をお楽しみに。

16:23
2020/08/03

6年生だけ

| by 校長
今日から金曜日までは6年生のみの登校です。
兄弟のある子は自分だけが登校、という子も結構いるはずです。
「複雑な胸中では?」と思われますが、そこは6年生。
教室をのぞきにいくと、静かに勉強していました。

 ↑ クラスを半分に分けて、算数の授業です。
   分数の割り算をやっています。
16:19
2020/07/30

水たまり

| by 校長
先週までのようにたくさんは降っていませんが、
1日のどこかで雨が降る日が続いています。
下足室の前にも水たまりができていました。
私なんぞは何も思わなかった水たまりを見て、
「ハートの水たまりができてる!」と教えてくれた子がいました。
子どもの見方、感じ方っておもしろいなぁと改めて感じました。

 ↑ この水たまりなんですが、そう言われてみると…。

 ↑ 下足室から出てきた子ども目線で撮ってみました。
15:29
2020/07/29

テスト返し

| by 校長
ここのところ、教室を回るとテストをしたり、テスト返しをしたりしている
クラスが多いです。子どもたちの様子を見ていると、テスト返しが
わくわくドキドキの時間であることに今も昔もかわりはないようです。
担任の先生が、「今からテストを返します。」というと、
「やった~!」「うぎゃ~!」などの歓声?に続いて、
「みんな、できてた?」「100点、何人いた?」「平均って何点?」
などの質問が飛んでいます。
返してもらった子達は、ガッツポーズあり、うなだれあり、
まあこんなもんかありと悲喜こもごもです。
今日は、テスト返しの始まりそうな5年生の教室に入りました。
机の上には返してもらったテストを綴じてあるテストファイルがあります。
「なあ、そのテストファイル、見せてくれへん?」
(個人情報なので許可をとらねばなりません。)
「だめ!」(とかかえられてしまいました。)
「いいよ。」と見せてくれる子もいました。
テストで大切なのは、
「まちがえたところをきちんと直して、わかっておく。」ことです。
まちがい直しはしんどいことだけど、がんばってほしいです。

  ↑ 手をあげているのは100点宣言(答案を出すときに
  100点だと思う子はそう書く)をして
  100点だった子達です。やるにゃ~。
17:59
2020/07/28

体育 2年 4年

| by 校長
なかなか梅雨明けとはいかないようです。
今日も1日の中で晴れたり、曇ったり、雨が降ったりと
くるくる天気が変わりました。
4時間目の体育をのぞきました。4時間目は蒸し暑いものの
風が吹いていたので、少しは暑さをしのげたでしょうか。

 ↑ 4年生です。先週まで風が強い日が多くてたたんでいた
   テントを昨日、立てました。
   お茶を一飲みして、リレーの練習です。

↑ 2年生です。大なわをしています。クラスのベスト
  記録が出たようでみんな大喜びでした。
  担任の先生から、「友だちが引っかかってしまった時は
  ドンマイ!って声をかけような。そうしたら、みんな、
  元気が出るよ。」とお話がありました。
16:25
2020/07/27

大きな数 3年

| by 校長
4連休の後の登校。今日もみんな、落ち着いて学習していました。
3年生は「大きな数」の勉強をしていました。
なかなかむずかしい所です。
いくら数が大きくても、「12345678」のように全部「0」以外の
数字が入っているといいのですが、「10020304」のように
間に「0」が入ると、とたんに読むのが難しくなります。
(さて、3年生以上のみなさん、正しく読めたかな?)
見ていると、先生から配られた位取りを確認できる定規のような道具
を使って自分の答えがあっているか確認していました。

 ↑ 位取りがわかる道具(名前があると思われます)
   で答えを確かめ中!
19:30
2020/07/21

例年なら夏休み…。

| by 校長
7月21日になりました。例年なら、今日から夏休みです。
そんな日に、子どもたちはどうしているかな?と教室を回ってきましたが、
実に落ち着いて勉強していました。えらい!

 ↑ 6年生 図工です。「一点透視図法」を使って
   絵を描いています。むずかしそう。

↑ 5年生 英語です。
  いろいろな教科を英語で発音していました。

 ↑ 上のクラスの黒板です。英語ルームに行く前に
  「てをあらおう!」とにこちゃんが呼びかけています。
14:05
2020/07/21

5割復帰

| by 校長
6月22日に開幕3連敗を喫したタイガースを嘆いておりました。
その後も敗戦を続け、一時は2勝10敗 勝率 .166 最下位。
セ・リーグの借金をひとりで全て背負う、男気を見せておりました。
以前、どなたかは忘れましたが、プロ野球評論家の方が
「勝率3割台はプロじゃない!」と言われていたのが記憶にあるのですが、
「1割台やったらどうなんねやろ…。」と悲しくなっておりました。
また、タイガースの暗黒時代、まことしやかにささやかれていた
「PL学園の方が強いらしい…。」といったギャグを思い出し、
このまま負け続けたら、「履正社の方が強い。」なる
うわさがたたへんやろかと心配しておりました。
ところが、最近のタイガースの勝ちっぷりはどうでしょう。
打つわ、打つわの強力打線であっという間に借金を返済し、3位に浮上。
打てないときにテレビの前でののしってしまった選手の方々、申し訳ありません。
あとは、藤川投手の復活を願う、今日この頃でございます。
13:35
2020/07/20

アサガオ

| by 校長
梅雨が明けたかのようないい天気でした。
真夏のような、とまではいきませんが暑い1日でした。
1年生が育てているアサガオ、先週まで花が咲いているはちは
全体で3つ、4つでしたが、今日は4分の1くらいのはちで花が咲いていました。

  今日は暑いので渡り廊下で観察。日陰でいいや。

 どのはちもしっかり伸びて葉もたくさんついています。
18:20
12345