カウンタ

訪問者数544290
(平成26年8月11日から)

ようこそ!伊丹市立瑞穂小学校ホームページへ!

  


  
   1月の生活目標
☆ポケットから手を出して歩こう!
☆トイレをきれいに使おう!


メニュー内の「▶お知らせ」に新型コロナウイルス感染症に対応した伊丹市立学校園の再開後の対応について[ 保護者向け ] Ver. 3を掲載しています。
○メニュー内の「▶お知らせ」に県知事からのメッセージ、年末年始の相談窓口、子供の学び応援サイト公式LINEアカウントを掲載しています。
 
      


   
 

新着情報

 RSS

日誌

日々の様子 >> 記事詳細

2020/07/29

テスト返し

| by 校長
ここのところ、教室を回るとテストをしたり、テスト返しをしたりしている
クラスが多いです。子どもたちの様子を見ていると、テスト返しが
わくわくドキドキの時間であることに今も昔もかわりはないようです。
担任の先生が、「今からテストを返します。」というと、
「やった~!」「うぎゃ~!」などの歓声?に続いて、
「みんな、できてた?」「100点、何人いた?」「平均って何点?」
などの質問が飛んでいます。
返してもらった子達は、ガッツポーズあり、うなだれあり、
まあこんなもんかありと悲喜こもごもです。
今日は、テスト返しの始まりそうな5年生の教室に入りました。
机の上には返してもらったテストを綴じてあるテストファイルがあります。
「なあ、そのテストファイル、見せてくれへん?」
(個人情報なので許可をとらねばなりません。)
「だめ!」(とかかえられてしまいました。)
「いいよ。」と見せてくれる子もいました。
テストで大切なのは、
「まちがえたところをきちんと直して、わかっておく。」ことです。
まちがい直しはしんどいことだけど、がんばってほしいです。

  ↑ 手をあげているのは100点宣言(答案を出すときに
  100点だと思う子はそう書く)をして
  100点だった子達です。やるにゃ~。
17:59