ようこそ!伊丹市立瑞穂小学校ホームページへ!

  
 


   新型コロナウィルス感染症対策に
   ついては以下の日付をご覧ください。

★新学期の対応について→4月6日
★4月7日からの登校について→4月3日
★入学式について→4月1日
★学校の再開について→3月31日
★新学期の対応について→3月26日
★運動場の開放について→3月26日

           


   
 

新着情報

日誌

日々の様子 >> 記事詳細

2018/12/21

ランドセルの色 あれこれ

| by 校長
今朝、校門に立っているときに子ども達とランドセルのはなしをしました。
今はいろいろな色のランドセルがあります。
私が子どもの頃は赤か黒しかありませんでした。(昭和の頃)
しかも、きまりはないけど、女の子は赤、男の子は黒と決まっていた
ような時代でした。子ども達が背負っているランドセルの色を見ていると
今の子ども達は我々の子ども時代とは違って、「女の子は赤」、「男の子は黒」なんて
固定観念はあまりないのかなぁと思っていました。
でも、そうでもないようです。
先日、雨の日に赤いかさをさして校門に立っていました。
すると低学年の男の子に、
「校長先生、へん!」と言われました。
「なんで?」
「赤いかさ、さしてるから。」
「なんで、赤いかさ、さしてたら、へんなん?」
「だって、赤は女の色やモン!」
トイレの表示のように、まだまだ、世の中には色で性別を分けるものが残っていて
そこから、そんな風に思っているのかもしれません。
一方で、「一目でわかる」という点では、色による区別が便利なところもあります。
固定観念がなくなるには、もう少し年月が必要なようです。

今日も、写真なし…デス。
11:54